読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

447→よしおさん式のヒントになりそうな言葉

最近またよしおさんまとめを読み直したりしている。
それでまた色々気付いたので、ポイントかなあと思うところを書いておこうと思う。参考になれば。

☆思いだけが現実を現実らしくする。関連付けているのは自分自身
現実に起こっているすべての出来事と感情は分割できる。車と一緒で、パーツを「車」として組み立てているだけ。バラしたらエンジンとかギヤとかタイヤとか、「車」以外にだってなれるただ色々なパーツの寄せ集めに過ぎない。

☆たまに「当たり=願望達成」が出るからエゴゲームから抜けられない
エゴのゲームはギャンブルのようなもの。パチンコでも何でもそうだと思うんだけど、負け続けたらやめるけど、たまに勝っちゃうから行くんだよね。さらに言えば、その勝ち負け自体が楽しい。現実も「勝ち=願望達成」「負け=願いが叶わない」自体を楽しんでいるのかも。

☆「それ欲しいなあ」とか別に意識しなくても全自動で意図している
これがよくわからんのだよなあ。そしてわかる必要ないのかもしれない。

☆何も関係なく叶うし叶ってるから、何で叶うかは知る必要がない
"「何で叶うか?」を知りたくて、そこで引っ掛かってると思うんだけど、何も関係なく叶うし叶ってるから、知る必要がないのよ。"って。
エゴじゃ理解できないのかもな。


この辺は重要だからまるっと引用。
a.k.a.よしお式

148 :幸せな名無しさん:2013/11/08(金) 19:03:26 id:kkZSOX2s0
やぁ。

叶わないと思っても叶う。

これについてだけど、

言葉の意味として捉えて欲しいんだけど
何かを叶える。願望を達成するって、叶えよう。という意思、意味があるから叶うという言葉になるわけで、

叶わないと、思っても叶う。というのは言語的矛盾じゃん。


それは叶うとは言わない、たまたまの偶然というか自分の意思で叶えた、とは言えないでしょ。願望達成とは言えないわけで。

「叶えたい。」だから「叶う。」という言葉になる。

そして叶えたいものを叶えるための条件、それが関係ない。ということ。ただの選択で、そこに体感を持って行けばいいということ。ガンガンに向かうということ。
だって、自分の心の中に論理的整合性必要ないじゃん。自分の心の中でそういうことだ。とすればそれで完了でしょ。それが関係ない。という意味。

宇宙、世界=自己であって、マトリックスみたいに世界を誰かがいじっているのかも知れないけど、でも読み込まれた情報を処理して世界をつくっているのは自分の頭であって心であって、それが見ている世界でしょ。だから世界=自己。
そして自分の心に論理的なこじつけはしてもいいけど、本来いらないでわけ。自分でどうするか、どうなりたいか、決めれるわけ。

それでも社会にはルールとか仕組みとかいろいろあるのは当然で、そこは無視できないし、誰も重力に逆らえないわけで、物理の法則がちゃんと働くわけで、そこは物質として生きている限りは関係ありまくり。超関係ある。なんだけど、どうなるか、どうなりたいかは自由に過去未来、現状関係なく決めれますよ。そこにガンガンに向かえばいいんですよ。っていう意味ね。心で決めたところにいけるし、それがだって宇宙でしょ?
そうすると、物理法則とか、社会のルールとか関係ありまくりでもなくてもまぁいいじゃんとなるわけだ。

空飛びたければ飛行機乗れば飛んでるし。


頑張ってちょんまげ。


a.k.a.よしお式

275 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 00:54:22 id:zYYtCc0E0
>>271
全然違うから。
行動力とかじゃないから。「ガンガンやれ」の前に「できる自分」って書いてあるでしょ。
「できる自分」になってから行動するの。
目的に向かって馬鹿みたいに動いて,失敗して,壁にぶつかったらまた別の方向にガンガンに進んで
試して,またやってガンガンに進めばいつか・・・
ってお掃除ロボットのルンバかよwwwwwwwwwwww
「関係ない」をRoombaレベルと一緒にされちゃ困るわけで。試せばそりゃいつか成功するかもしれないけど,それ馬鹿じゃんw
体力勝負で進んでなんとかなるとか,そんな博打しろなんてことじゃないですよ。
たぶんここで間違えている人かなりいると思うんだけど。

「関係ない」ガンガンやれって,がむしゃらとかそういう意味じゃないし,行動主義者でもない。
じゃあ何か。

我々の認識は
「心が世界を生み出している」(すべて自分じゃん)
「心は自分の意思で決めることが出来る」
「世界でどうなるか,どうなりたいか過去現在未来“関係なく”自由に心の中で決めることが出来る」
でも
「今ここの物理として働きかける必要がある」

これは目的を決めて,適当に行動してみるというルンバ君感覚とは全く異なるのね。
「心が世界を生み出している」ということを圧倒的確信を持って,
「あらゆることが関係なくそれができる自己」になる。
それによって,ちゃんとこの世の中での方法,やり方とか成功の道筋が「見える」わけ。
そして見えたことをやってみる。そこで物理の世界で行動として働きかける必要がある。
それを「ガンガンやれ」という表現をしたのね。


あと結果が出ないとか,心が折れやすいとか,中途半端とかあるけど,
それは「自分が本当にやりたいことじゃない」から。
世間や他人の目とか気にして吹き込まれた願望の可能性が高い。

「関係なく自分が本当にやりたいこと」を見つけてやるんだよ。
それを見つけるのは生半可なものじゃなくて徹底的にこれは本当に自分がしたいのか?と疑うことから始まるのね
そしてちゃんと宇宙は「関係なく自分が本当にやりたいこと」が出来る。
それをやることで全部うまくいくし流れにのることができる。心も折れない。

世界は自分の心でできていて、それを認識しているのが頭や心。
世界をどう創造するかについては自由だけど、現実を動かすためには物理的なルールを無視できないから色々干渉しなければならない。
答えを望めば世界が教えてくれる、それを実行する、だから絶対実現する。
そんな感じだと頭では思うのだけど、なかなか体感が付いてこない。

「腑に落ちる」経験がしたいな。