読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

【2014年版】今年学んだ「割と高確率で願いを叶える方法」

今日、今月のアクセス数が1000になったという通知が来た。
更新ほとんどしてないのに読んでもらえるってのはありがたい話。
そんだけこの手の話に興味ある人がいるってことか。
こっちのブログは大っぴらにする気は全くないので、純粋に探して来てもらってるはず。
今日はそんなわざわざ検索から来てくれた方に向けて、今年1年でわかったこと、体験したことを書こうかなあと思います。

気付いたら叶ってるパターン多し

まず私の願い事に関するスタンスは「面白半分で」です。
いや、願い事自体は真剣なんだよ?でも必死さは全くない。いやあるか?(笑)
まあとにかく、苦しくなるような願い方はしませんってことです。

具体的にどうやってるかといえば、(これも再三書いてるけど)「〜するにはどうしたらいい?」と世界に問いかけるのみ。
アファメーションの連呼とか、そういうのはしてません。
あ、でも新月はゲン担ぎでやってるな。
あとは手帳とかに書いてるだけ。
思うだけでも効果はあるけど、書く方が早く物事が動く気がする。
これは願い云々だけではなく、「口に出して言語化する」と人間の感情はそっちに向いて動きます。
例えば気になる人がいたら、「あの人のことが好きだ」って口に出してみるといい。
多分好きなの止められなくなります(笑)←どうなっても責任は取らんよ?
そんな感じで、願いも明文化するといいと思う。(書くことで潜在意識に刷り込まれる、そういう表現もありかもしれない)
その後どうするか?
もちろん何もしません(笑)
あとは世界が勝手にやってくれる。
あ、「世界=自分自身」の認識だけは時々思い出した方がいいかな。分離しちゃうときついかも。

その後何が起こるか。
これがまあ色々起こるんですなー。
例えば「〜さんと仲良くなりたい」と願ったはずが、逆に軽く揉めてみたり(笑)
でも結果としてそれが仲良くなるきっかけになったりするわけです。
これは重々言っておかないといけないと思うんだけど、一見マイナスなことが、願いを叶える第一歩になってること多々あるからね!!*1
だから何事もマイナスばかり見ない!!見ない!!
後で振り返ると「わあああこれがこう繋がってたのかああ!」って、世界の巧妙さに笑ってしまうことがたくさんある。
だから「願いが叶わない」んじゃなく、「願いが叶っていく最中」なんだと認識すること。
振り返ると色々叶ってるけど、一気に実現できたものはほとんどないし、叶ってる実感もなし。
気付いたら当たり前になってたという感じです。

では何が叶ったか。
まず仕事。すんなり今の職に付けて(すんなり過ぎて焦るレベル)、しかも私にとってものすごい楽しい業務内容で、さらに人間関係もものすごくいい(裏では色々あるらしいけど、私には影響なし)。
お金系はまだ叶う最中。でも中間目標は達成したかな。
恋愛は、最初は復縁って思ってたけど、それはどうも本心で願っていたんではなく、現状維持したかっただけみたい。
今はむしろ「縁を切る」方向で願ってる感じです(笑)
そして新しい縁を!これな!!


まあなんて言うんですか、魔法のように叶うというより、叶う方向に流れが変わって、気付いたら達成しとるという感じです。
だからあんまり切羽詰まった願望は、現実的な手段を取った方がいい場合もある*2

とにかく、世界が自分だと認識してお願いをする(形的には自分で達成するにはどうしたらいいと問いかける)と、一時的には最悪に見えても、実は願望達成に向けて動いてるってことはわかってほしいなー。
自分=世界なら、
自分が達成する=世界が達成する
なんですよ。それで自動的に上手くいく。


まとまりないですが、そんなことを学んだ2014年でした。
人生の転機になる年だったなー、色々と。
楽しいこともあったし、嫌なこともあった(かく言う今も、後悔の真っ只中です。お酒こわい)。
来年も嬉しいことも嫌なこともあるだろうけど、それすらきちんと組み込まれるっていうね。
楽しみ楽しみ*\(^o^)/*

*1:これは私の意思が反映されてるからこのパターンなのかもしれない。苦労しても最後には勝つ話、好きだからなあ(笑)ストレートに願えれば、ストレートに叶うかも。

*2:むしろそうなるように世界が仕組んでることもあるっぽい。意味わからんかもだけど。