読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

肝心なのは感情を引きずらないこと

こっちの更新久しぶり!
実は気付いたこととかたくさんあるんだけど、なかなかアウトプットのパワーが出なくて。
でもBluetoothキーボード買ったし、ちょっとずつやってこうかと思います。
ひっそりコソコソ行こう(笑)

どんな現状であれOKであるということ

まあいろんなことがあるじゃないですか、人生なんて。
人間だから「いいことばっかり起こって欲しい!」って望んでしまうけど、いいも悪いも出来事自体に属性はなくて。
それを決めてるのは自分の持ってる価値観。
そういう価値観を持ってること自体は別にいいんだけど、その時に生じる感情に引っ張られすぎないよう注意したほうがいい(自戒を込めて)。
感情ってのはベクトルが違うだけでエネルギーとしては同等なんだよね。
だからネガティブな(と言われている)感情、例えば悲しい、寂しい、腹がたつ、なんかにずっと囚われていたら、現実はそのエネルギーを受けてそういう流れに動いてしまう。
だから第三者の視点で、他人がその感情を爆発させているのを見る感じで対応する。
あーそんな風に感じてたんだ、それで終了。

で、これは前も書いたけど、嫌だと判断した出来事が次の流れにつながっていることは、往々にしてあること。
だからこそ「嫌だ」と判断しても、その感情をずっと持たない方がいいんじゃないかと思う。
嫌なことを意図すれば(嫌だと思い続けていれば)、嫌なことが起きる流れになってしまうから。

偉そうにかいてるけど、私自身も最近はイライラしたり寂しさに乗っ取られたりとロクでもない感じだった。
でもその裏にあるのは期待とか信頼とか愛情とかだったりするわけで、まあ結局陰陽表裏一体なんだよなあと再認識。
だから嫌だと思うことがあったら、その裏にある良いことに気付けばいいし、わからなかったら無理矢理いいことにつなげてしまえばいい(笑)
「終わり良ければすべて良し」ということで、自分の価値観が「良い」と判断するような何かをしてしまえばいいと思うんだ。
そうすれば望まない流れにはならないと思う。

まあとにかく、どんな現状であってもそれ自体にも善悪の属性はない。
だからどんな現状でもOKってことです。
一旦そう思ってから自分の望む方向へと感情を走らせればよし。
気付いたらそういう流れになって、あれ、叶ってる?ってなるんじゃないかな。