読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

心の中はいつもミリオネア

ヒントはどこにでも

山下達郎、好きなんですよー。
まあもちろんしっくりこない曲もあったりはするけど。
「僕の中の少年」ってアルバムがあるんですが、その1曲目「新・東京ラプソディー」の冒頭にこんな歌詞が。

1番好きな緑色の自転車と
君がいるから
心の中はいつもミリオネア

好きなものに囲まれる生活、これってミリオネアと同じくらいの幸福レベルかーなるほどなーと、今更ながら気付いた。
別に幸せになるのにミリオネアになる必要なんてないってこと。
使いたいことに使えるお金があれば、総額いくら持ってるかなんてのはあまり関係ない。

好きなら好きでいいじゃない!

かと言ってお金がいらんわけではもちろんない。
むしろ私、お金もらうの使うのも大好きだ!\(^o^)/
欲しいものを得るという行為、幸せだよねえ。

世間的には「お金好き=悪人」みたいなイメージありますが。
みんな自分が「お金好き!お金欲しい!」って口に出せないから、堂々という人に文句つけるのかなーって(笑)
実際お金持ってる人に対しても陰口言ったりするけど、これも妬みだよねえ。
羨んで同じようになりたい、って素直に思えばいいのに。
まあほんとに本人の性格悪い場合もあるけど(笑)、それはお金の有無には関係ないからな。

いつだって幸せを志向していこう

とにかくこの瞬間から「幸せ」だと感じられればいい。
幸せには条件も基準もないから。
嫌なことを選ぶのはやめよう。
嫌なことは楽しいことに変えよう。
どうするか?それは各々が知恵をしぼるところ。決まった方法はない。
私の場合はなんでも「ゲーム化」するとかね。
いいんんすよ、くだらなくても。
ってかくだらないなんて誰が決めるの?絶対的な基準あるの?
あ、基準あるな。それは「自分がどう感じるか」。
自分の人生だし、外野はほっとくべし(笑)