読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

自分が「真に」願うことは何か 後編

前編はこちら

久々に本を買った。
書いてあったことを元に、自分なりに作業をしている。

あなたなら何をする?

お題はこれ。

★質問:お金は毎月1億円入ってくる。時間の制限もない。その状態が一生続くなら、あなたは何をする?

要は、「本当になんのしがらみもなく自由に振る舞えたら、一体何をする?」と言うことである。

私は15項目ほどあげた。
…全ての条件が揃っても15項目くらいしかやりたいことがないのである、私の人生には*1
しかも、その大半は「今すぐに」叶えられるものばかり。
いくつか例をあげようと思う。

インテリアの整備

昔から部屋の模様替えやDIYなんかが好きだ。
だが予算や時間の都合もあって、なかなか思うようにいかないのが実情。
我慢することを選び、必要なものすら揃えていなかった*2

今日、その状況を打開するべく行動した。
必要なものは買い揃え、部屋を整理整頓。
まだ満足いく出来ではないが、不都合はかなり改善されたかと思う。

そう、「お金は毎月1億円入ってくる。時間の制限もない。」なんて条件がなくても、今すぐに叶えられるのである。
(お金があったところで同様にお金も時間もかかるのだから、実質的には変わりはない。)
ただ「叶えない」ことを選択していただけだ。

サッカーをする

私はスポーツをすること、特にサッカーが好きである。
好きな割に経験はほとんどないのでうまくはないのだが、いつかやりたいなーとは思っていた。
実際やっていた時期もあったが、人間関係がちょっと難ありで(恋愛のダシにされたりとか色々面倒だった)続かなかったのである。

サッカーはプレイするのにそこそこ人数がいる。しかも私は初心者で足を引っ張ることがわかっている。
誘ってでももらわない限り、ハードルは高い。
…というのも、完全に私の思い込みだった。
今の時代、やり方なんていくらでもあるのである。
やることを自分が「決められる」かどうか、ただそれだけだ。

この2つ以外にも色々と思っていたことを実現させた(〜が食べたいとかそんなレベルだが)。
そのおかげか、今は全く不足感がない。
ただ純粋に「〜がしたい、欲しい」と思うだけである。
この感じだと叶うのは早そうだ。

幸せを選ぶことは案外難しい

私は幸せになりたい。
みんながそう思っているはずなのに、逆の方に進んでしまうのはなぜだろう。
案外「幸せが怖い」のかもしれない。

「幸せ」でいると、どんどん状況が変化していく。
それは人間の願望がとどまることを知らないからである。
願望の変化に合わせて色々動くことになり、現状維持はままならない。
「自分が我慢すればいい」の方が楽な場合もあるのだ。

「叶える」ことを決めてから、私の現実は短期間で変わった。
今の状況で叶えられる範囲で結構。皆さんも積極的に「叶えること」を許可して欲しいと思う。

ちょっとタイトルと内容がずれたので、また後日別記事で書く。

続き↓

*1:あまり時間をかけて考えていないので、まだ増えることは十分あり得るが

*2:「その選択は引き寄せ的にはよくない」と分かっていても、つい目の前の損得を考えちゃう業の深さ。