引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

【続・塩+酒風呂デトックス】久しぶりに発熱したと思ったら元彼が夢に出てきた

一応続編という体で書くので、よければこちらからお読みください。

デトックスなんて半信半疑だったんだけど、タイトルの通りになっちゃって何かもう…。
別に元彼に対して何ら特別な感情はないと思ってたのに。うぐぐ。

あれ、何か体熱い→汗だくになるくらい発熱して撃沈

確かに前日からこんな状態ではあった(塩+酒風呂の記事を書いた次の日)。
今もそうだけど、ほんと頭痛くて…
虫歯か副鼻腔炎か、そんな風に思ってたけど、どっちも違うっぽい。何やねん。
この日は早めに就寝。

で、次の日。
午前中は全然平気だった。
エグゼイドとプリキュアの神展開にわああああってなったり(笑)、部屋の中片付けてみたり…

おかしいなーと気付いたのが昼くらい。
こんなツイートをした後に。

「離れたものは離れるべくして離れた、それを保持したままだとより良いものは得られない そのことを理解しなさいってことね」

これは完全に元彼のことを意図したツイート。
あとちょっと仕事のことも。

あの人と今も付き合ってたら、今仲良くしてる人たちとの出会いは間違いなくなかった。
…どころか、自由がなくて今までの友達すらなくしてたかもな(笑)
少なくとも、ゲームを自由に買えるくらいの経済的自由はなかったと思う。(元彼がほいほい飲みにいって家計圧迫するから、私が我慢せざるを得なかった)
仕事も前職をそのまま続けていたんだろうなー。

「祝福の様々な形」
→別れたからこそ今の職に出会えたし、色々な意味で自由になれた。ネガティブどころかポジティブな変化だった。

というのが何かものすごく腑に落ちた。
別に今までも別れを否定的に捉えてたつもりはなかったんだけど、被害者意識は少なからずあった。(ブログでここぞとばかりに悪し様に書いてるのは半分ネタですが)
それが、「かなりひどいことされたけど、まあ別にいいか」と思えるようになった。
これは別れにポジティブな意味があること、元彼がその時点で私に適した精神レベルじゃなかったこと*1に気付いたのと、されたことに怒りを感じて報復的なことをしなくても、自然と報いを受けることになるのかーと「アミ」シリーズを読んで思ったから。

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)

もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)

アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)

アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)

アルケミスト」よりも読みやすくわかりやすかったかな。信じるか信じないかは任せますが。

そんなこと考えつつツイートして、そのあとも色々考えてたら。

あれ、何かしんどい?
あれ、何か熱い?

ってなって、汗だくになりながらそのまま撃沈して夢の中へ。

夢の中で元彼に出会う

そして夢の中で元彼に会いました。
出会うというか、呼び出した感じかな。
そんで二言・三言しゃべったところで目が覚めた。

話した中身は、ざっくりいうと決別の再確認。
私は別に怒るでも悲しむでもなく「ふーん、まあそうだよね。はいはい」という感じ。
顔は見えず身体だけ、それでも元彼だって認識できるのは不思議だけど、まあ夢だし。
上下黒い服っていうのがまあ終わりっぽいよね(笑)

そんで目が覚めたら平熱でした。
なにこれ…。

平熱なだけじゃなく、なんかすごいスッキリ。
モチベーションが上がって色々動きたくなったりして。
頭痛いのもこのときはすっかり治ってた。不思議。


全て塩+酒風呂のおかげという論拠はもちろんないけど、デトックスしたければ試してみるのも良いかもしれない。
何でも試してみるべし、だよね!

*1:嘘をつく、口だけで何もしない、人の成果を奪う などなど。いいのは外面だけっていうね。そういう人と同じレベルにはなれんわ。