引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

引き寄せても受け取らなかったら現実は動かない

どーもどーもこんにちは。お久しぶりです。

年度も変わり、心機一転!
何だか急激に変化の波が押し寄せてきております。

何か急に「かわいくなりたい!」って思ったり、家の中の片付けしたくなったり。
こういう思いつきで動く時って、大体うまくいく。
今の会社に入ったときも、未経験で後先考えず入ったら適性バッチリだったし、引っ越しも即答で決めたし、自分の欲求とか衝動に素直になると、大体満足いく結果になる。

だけど、やっぱり理性が邪魔をするんだよねえ。
例えばすごく気に入って欲しいと思ったものがあったとしても、「もっと安く買えるかも」とか「ほんとにいる?」とか考えて買わなかったり*1、「お金を使うことは悪」みたいな価値観すら持っていたりする。
(お金の話はまた別途しようと思うけど、そもそもなんで「お金を貯めなきゃいけない」なんて思ってるのか、私も含めて自分でわかってないことが多い。すりこみ怖い)
要は、「何かしたい!」という衝動、生かすも殺すも自分次第だったりするのだ。

このブログを読んでいる読者諸賢なら、「引き寄せは直感という形で現れる」なんて話はすでに知っているだろう。
望むことそのものが引き寄せられるというより、望む出来事につながる行動が引き寄せられる。
頭で考えること(=出来事の合理性・経済的なメリットなどを考えて行動の可否を判断する)は、引き寄せの妨げになる可能性がある。
もちろん常に直感だけで生きればいいわけではないし、私なんかはかなり理性優位で日々を過ごしているけれど、衝動的に何かしたくなったら、その行動を妨げるような考え方は極力しないよう自分を客観視するようにしている。
(衝動に従うのに客観的にならないといけないってのもおかしな話だけど。それだけ常識や理性の縛りが強いってことなんだろうな。)

そんなわけで、今日はほこりを取るためのはたきを買いました。
100円でも買えるけど、雑貨屋さんに売ってたDULTONのやつが欲しかったのでそれにした。
あと、新しい化粧品が欲しい気分だったのでアイメイク系買ったし、シミ?が気になるのでビタミン剤も買った。
週末にはカットとカラーとパーマ。
散財してるけど、また入ってくるので問題なし。願いを叶えるためにお金を使うって幸せだよねーって思うし。


今の課題は、直感的に何かしたいと思っても、「面倒だな」って思ってやらないことが多々あること。
これは行動するエネルギーが不足しているんだと思っている。

エネルギー不足 = 補充 < 消費 ほんとに単純にこんな図式になっているんじゃなかろうか。
補充少 → 掃除不足 自分の時間の不足
消費大 → 多忙 他人からの念(ほんとずっと見てきて気持ち悪いやついるんよね…跳ね返したい)
このあたりを改善すればもっと軽く動けるようになるのかと。

まあまずは掃除ですねかね!あとはお守りでも持とうかなあ(笑)

*1:世間ではいわゆる衝動買いを「失敗」ということが多いけど、自分が「欲しい」と思った時点で叶える価値があるんじゃないかと思っている。もちろん破産しないレベルでの話だけど。