引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

自分の願いを叶えるのが最優先!!

GW、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
お仕事の方も当然いるよね。ご苦労様です。

私は9連休だったりするんですが、ちょっと買い物に行ったり断捨離をしたくらいで、これと言って大したことはせずに終わっていきそう。
ゲームばっかりしてるけど、おかげでようやくモンハンのラスボス倒すところまで行けた。満足。

こんな過ごし方をしていると、「9連休もあるのにもったいない!どっか旅行とか行けばいいのに!」とか、「ゲームばっかしてないで、本とか読みなよ」とか、そういう余計なことを言ってくる輩も出てくる(もしかするとそれは他人ではなく、自分の中にいるもう一人の自分かもしれない)。
結論から言うと、そんなもんは全スルーでOK。好きなことしましょう。
大抵「常識」とか「社会的な善」を盾にごにょごにょ言ってるだけで、当の本人もそれ以上にの思想は何も持っていないことが多い。

どちらの価値が高い?

何かを選択するとき、大抵の人が「選択肢のどちらに価値があるか?」を考えているはずだ。

例えば今日の晩御飯。
「牛肉ですき焼とかおいしそうだけど値段…。豚バラ安いし、買って焼肉にしようかな。」
(↑私がよくやる選択(笑)豚バラ×大根おろし最高。)

ここで価値が高いのは「おいしくて値段が安いもの」。
じゃあこんなのはどうだろう。

「今日は!絶対に!うなぎを!食べる!!」

こういう日ないですか?疲れてるときとか特に。
ほんとにここのうなぎめっちゃうまかった…絶対また行く。

ここで価値が高いのは「うなぎ」。
好きなもの色々あるけど、この瞬間はうなぎ以外全部ダメ。
値段?そんなん二の次でしょう!!
破綻しない範囲なら、割と何に使ってもいいと思ってる。
(「経済を回してるからOK」なんて理由付けも不要。自分を満足させるためにお金を使うの、なんで悪いの?)


長々と書いたが、ここで伝えたかったのは「価値基準とは変動するものである」ということ。
「食事」という凄く限られた視点で語っても、「値段/おいしさ/栄養」などの個々の要素をどの程度優先させるか、それはその人次第なのだ。
そんな曖昧なものに決まった「正しさ」を求めること自体に無理があるのに、世の中では往々にしてそれが行われているのだから恐ろしい。
それが冒頭の「休みは旅行にいくべき」「ゲームはくだらない、本は素晴らしい」みたいなコメントとして出てくるわけだ。

「好きなものよりコスパいいものを買うのが賢い」という呪詛

ちょっと話は変わるが、皆さんは「コスパがいいもの」は好きだろうか。
ちなみに私は大好き(笑) 質/量/値段、このあたりのバランスを取って買い物をすることが多い。
だがそれは「それ以外の価値基準では私にとって同価値」な場合、端的に言えば「これが欲しい」という欲求がどれに対しても湧かない(もしくは同程度)場合のみの適用だ。
コスパが悪くても、欲しいものがあればそちらを優先する。

そんなの当たり前でしょ?と思うかもしれない。
だがそれができない人間もいるのだ。まあ昔の私だったりするわけだが。
子供のころ、誕生日プレゼントですら欲しいものを素直に「欲しい」と言えなかった。
結局、「これでいい」と言って、安い仮面ライダーファミコン選んだ記憶がある。まあ結果的にはそのゲームでめっちゃ遊んだけど。

何でこんなことが起こるのか?
要因は色々あるだろうが、「自分に価値がないと思っている」ことが大きく影響しているのではないかと思っている。
上記の例だと、
自分に価値はない(もしくは価値が低い)と感じる→こんな高いものを買ってもらうのは悪い→妥協→満足できない→ネガティブになる→自分に価値はないと感じる 
というループにはまる。
子供の頃の満足の比率がもう少し高ければ(ほんとに嬉しかったの、両手で足りるくらいしか記憶ない…)、もうちょっと素直にお願いできる大人になってたかなーとも思うが、まあこれはこれで必要な経験だった気もする。しんどかったけど!(笑)

コスパを追求するのはいいんだけど、それを最優先にするのはお金に自分の人生の主導権をあげているようなもの。
そういう状態は、はっきり言って楽しくない!
私たちはお金を貯めるために生きているわけではないし、自分の望みを叶えるためにお金を使うのは全然問題ないのだが、どういうわけか「節約」「コスパ重視」の価値が高いと思わされるようになっている。
最優先すべきは自分の感情である。「節約」・コスパ重視」などのその他の基準が1番になってはいけない。
(ただし、経済的に破綻するような極端な欲求は例外。そういうものは何かの代替であることが多い。ex:高級車GET=みんなから羨ましがられる ←本当の欲求は「評価されたい」)

いい気分でいられることを選択し続ければ最強!

このブログでは再三主張してるけど、人生を幸せにし、引き寄せの流れに乗るためにも大事なことなのでもう一回書いておく。

大事なのは自分がいい気分でいられるものを選択すること。
今、この瞬間が「幸せ」になる選択を一生続ければ、幸せ以外が入り込む余地はない。

これは決して刹那的・短絡的に生きるということではなくて、長期的な視点で健康・家計・スキルアップなどを考えることは全く矛盾しないんだけど、「今、この瞬間にフォーカス」することを逃げ口上にしている人がたまにいて、「あー…」という気分になる。
「嫌を避ける」≠「いい気分を選択する」だし、「今」にフォーカスして自分の欲求を優先すると、むしろ苦手なことどんどんさせられる流れになったりする(ただし苦行感はない)んだけどな…
まあ逃げることすらもその人の意思だから、私は何も言わないけど。
とりあえずグチ相手・ひがみ対象にされる前に距離は置く(笑)

あと念のため書いておくけど、他人に危害を加える欲求は実行しちゃダメ。
法律的にも倫理的にも引き寄せ的にも。
この手の願望も何かの代替の場合が多いかな。


このGW中、是非「自分が満足すること」をなんでもいいのでやってみてほしい。
掃除する、ゲームする、ゆっくり寝る、おいしいものを食べる、欲しいものを買う などなど。
お金なり時間なりコストはかかるけど、まずはそのコストを負うのが苦痛じゃない程度で。
そしてできればそれを習慣化、さらに他のこともやってみる。
まずはお試し1ヶ月!その後何が起こるかはお楽しみ。