読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

「感謝が大事」がちょっと腑に落ちた

思考ログ 願望実現

「感謝が大事」なんてのが急に浮かんで来た。
なんでかわからん。そういや「どうしたら色々上手くいく?」って投げた気はせんでもない。

今までのイメージ+感謝が良さそう

何か達成したい状態になったイメージをして、さらにその状態で誰かに感謝している。
その状態になったことへの感謝ではなくて、その状態になった時に起こった何か(誰かに助けてもらうとか)に対する感謝ね。
これが妙にうまくいく。
感謝してる「つもり」じゃなくて、ほんとにありがたいなーと思える。
例えば仕事の上で、自分がなりたい立場になってるんだけど困り事に遭遇してる。
でもそこで誰かがあっさり解決してくれて、そのことにめちゃめちゃ感謝してる。ちょっと泣きそうになるくらいに(笑)

効果のほどは?と言われるとアレですが、なんか良さそうな気がする。
しばし様子見。

やたら「感謝」が目につく。

さらにそういうのが良く目に入るようになった。
例えば「お母さんに感謝」とか(母の日だしね)、ブログで「感謝が大事」って記事見たりとか(普段見ないブログがたまたま目に入った)。
ってことは、やっぱり感謝大事なのかもなー。

しかしほんと今更だなあ(笑)
今まで本かブログとか、散々書かれてるんだよ「感謝が大事」なんてことは。
自身でも体験してたはずなんだけどねえ…忘れちゃうんだな、人間は。

全てに感謝…なんてできるか!!

とはいえどんなものにも感謝、というわけでもない。
嫌いなもんは嫌いだし(笑)

嫌いなものに感謝、それは嘘だ。
嫌いは嫌い、でも嫌いな人(出来事)のおかげでこういうことができた。それには感謝できる。
例えば元彼が浮気して出て行ったおかげで今の仕事に就くことができたし、自由になることができた。
何より認識変更したもんなー!
ほんと別れに対しては感謝しかない。まじで浮気してくれてありがとう!!感情のコントロールできないようなくだらん相手に人生つぎ込まんで済んだ。(ひどい)
いや、もちろんそのときは超しんどかったんですが(笑)
ついでに、元彼に感謝する気もないしねー(かといって恨むこともないけど)。

今も腹が立つ人はいて、その人に対して肯定的な感情を持つことはできない。
けど、この不満が変化のきっかけになる予感がしていて、今の不満な状況にはあとで感謝することになるんだろうなあと思う。
そうするとちょっと面白くなってくるんだよね。

怒りとか不満って、エネルギー量すごい。
うれしい楽しいなどのポジティブな感情ばかりが好ましいとされるけど、ベクトル違うだけでエネルギーとしては等価値。
自分の望みを叶えるために何かを変える必要があるとき、これはものすごい原動力となる。
だから「不幸の後にはものすごくいいことが起こる」ってなるんだろうな。
不幸と感じることによるエネルギーが変化をもたらす。
ってことは、幸も不幸もいずれも「いいもの」ってことだ。
まあ、体験する側としては楽しいほうがいいけどねえ(笑)