読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ研究室

実験そして考察。目に見えない、数値化できないものを紐解きたい。

『”奇跡”は自分で起こせる!3日後「引き寄せ」日記』プロローグ 概要と理論

3日後引き寄せ日記

☆長文です。お時間のあるときにゆっくりどうぞ。

この記事で紹介&解説するのは『”奇跡”は自分で起こせる!3日後「引き寄せ」日記』という本。
何度か記事にもあげているおすすめ本だ。
この本の考え方はとても有用だと思うので(私も成果あったし)、何回かに分けて詳細に紹介しようと思う。

プロローグ

大抵の引き寄せ本のプロローグは自分語りだけで役に立たないことが多いが、この本では考え方のポイントが書かれている。

まずはエイブラハムの思想が出てくる。
…と偉そうに書いているが、私はエイブラハムが何者なのか知らない。
なんかよく出てくる名前だなーというくらいの認識なので、ここでは本文中にあるエイブラハムの思想を引用させてもらうことにする。

「意図的に人生を創造していくことが、あなた方の本来の人生の楽しみ方だ」

この言に著者のHAPPYさんは大いに衝撃を受けたらしい。
「人生甘くはない」とか「わがままをいってはいけない」とか育てられてきた私たちである。
急に「本当は何でも思い通りにしていいんだよ」なんて言われたら驚くのも無理はないし、何よりすぐには信じられないと思う。
HAPPYさんが素晴らしいのは、それを素直に受け取って「自分の人生を創造する」と決め、すぐに行動を始めたことだ。
グダグダ言ってわかった気になって、何もしない人というのは多い(自戒を込めて)。

そして気付いたのが「思い込みの多さ」。
つまり、「自分の考え」で生きているわけではなかったということだ。
これは色々な引き寄せ本・ブログで言われているけど、あなたの思っていることは、本当に「あなたが思っている」のだろうか?
環境、常識、他人の判断をそのまま適用していないか?
何より大切なのは「自分がどう思うか」、このことにHAPPYさんは気付いた。
と同時に、思い込みが現実になっていることにも。
それはつまり、「思い込みを変えれば世界が変わる」ということに気付いたことに他ならない。
HAPPYさんはこのとき、いわゆる「認識変更」をしたんじゃないかと私は考えている。

そこから思考を試すような活動を始めたが、思うように成果が上がらない。
ある時、それは「現在にフォーカスしているから」だということに気付く。
現在に意識をフォーカスすれば現状維持されてしまうのは当たり前。
意識すべきは「なった後の自分」。

そう理解するも、今度はその姿をイメージできないことに気付いてしまう。
例えば、私が今「億万長者」をイメージしろと言われても、変な成金のイメージくらいしか浮かばない。
そして本当の億万長者はおそらくこんな風ではないし、それは私のなりたい姿でもない。
つまり、「今の自分とかけ離れているもの」はイメージが難しいのだ。
難しい上に、「できない・なれない」のような否定的な言葉が浮かんでしまう。

これではダメだと気付いたHAPPYさん、潔く無茶なイメージをやめてしまう。
代わりに「リアルに創造できる範囲の」イメージをすることに。
これが大成功!
そのまま継続し、「3日後引き寄せ日記」のメソッドを確立するに至った、というお話。

プロローグまとめ

この本、各章のおわりに「まとめ」があるんですが、これが秀逸。
ほんとにまとまっているのでおすすめ。
全部はさすがにアレなので、この章は2つだけ引用します。

すべて自分の「思い込み」によって人生が創られていることに気づこう

今の自分の現実は過去自分が思考した結果。
「今」自分の思考や感じ方を変えれば未来は100%いかようにも変えられる。
だから「今」起きている現実には決して振り回されないこと

これ、ほんと大事な考えだと思う。


☆書籍版


電子書籍
楽天にしかないかも?